横浜三塔物語のビューポイントを巡る旅→

横浜税関【クイーンの塔】

横浜税関【クイーンの塔】

「クイーンの塔」の愛称で親しまれる「横浜税関」。

ドーム型が特徴的な優雅な佇まいの建物は横浜港のシンボルです。平成元年には庁舎(本関)の1階の資料展示室が一般見学自由(※現在コロナ禍の影響で臨時休館中)となり海外からの輸出入を管理・取り締まる税関でありながら多くの人が見学に訪れるスポットでもあります。開港からの横浜の歴史をつづる年表や貿易の変遷、輸出ブランド商品などのホンモノ・ニセモノコーナーがあり、ワシントン条約該当品、麻薬・けん銃などの密輸の手口等も実物の写真や音声により紹介しています。

神奈川県庁(キングの塔)横浜市開港記念会館(ジャックの塔)とともに横浜三塔のひとつに数えられる建造物です。

横浜税関【クイーンの塔】概要

所在地神奈川県横浜市中区海岸通1-1
アクセスJR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩15分
みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩3分
駐車場なし
公式サイト横浜税関【クイーンの塔】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする