横浜を舞台に生まれる新たな挑戦→

横浜港 大さん橋国際客船ターミナル

新型コロナの影響により、一部施設では営業状況が通常とは異なる場合があります。おでかけの際は公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

横浜港 大さん橋国際客船ターミナル

日本を代表する港町、横浜。その代表的なシンボルのひとつが「横浜港 大さん橋国際客船ターミナル(通称:大さん橋)」です。その名の通り世界の大型客船が訪れる桟橋で、客船やみなとみらいの景色を眺めることのできる屋上のフリースペース(通称:くじらのせなか)や、お洒落なカフェやレストラン、2Fには「大さん橋ホール」があり横浜を代表する人気観光スポットとしての顔も併せ持ちます。

「くじらのせなか」は定番の絶景スポット

「くじらのせなか」から眺めるみなとみらいの夜景

大人気夜景スポットであり、周囲を海に囲まれながら眺めるみなとみらいの夜景は絶景です。観光客やカップルの方々には超おすすめです。

「くじらのせなか」から眺めるベイブリッジ

停泊中の大型客船は大迫力!

大さん橋国際客船ターミナルに停泊中の飛鳥Ⅱ(昼)

大型客船が停泊している時は客船の迫力を間近で味わうことができ、夜はロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

大さん橋国際客船ターミナルに停泊中の飛鳥Ⅱ(夜)

横浜港 大さん橋国際客船ターミナル 概要

所在地神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
アクセスみなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩約7分
横浜市営地下鉄ブルーライン/JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩約15分
駐車場普通車約400台収容可能
公式サイト横浜港 大さん橋国際客船ターミナル
\ ハマのグルメを玄関先に! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする