2022/05 今月のおすすめ→

フォトジェニックな街「横浜」人気のインスタ映えスポット11選

新型コロナの影響により、一部施設では営業状況が通常とは異なる場合があります。おでかけの際は公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

横浜にはデートで行きたいおしゃれな場所から開港当時の面影残る歴史的建造物までフォトジェニックなスポットが多数点在します。クールテイストな写真や可愛らしい写真、歴史の風情を感じさせる一枚など様々なバリエーションで撮影ができるでしょう♪今回はその中でも選りすぐりのおしゃれスポットを厳選しご紹介します。

目次

横浜でしか撮れない”フォトジェニックな一枚”を♪

都心からもアクセス抜群の横浜。思わずシャッターを切りたくなるようなフォトジェニックなスポットを巡る旅へ出かけてみませんか?時期や時間帯によってはオープンしていないスポットもありますので、実際に訪れる際は、公式HPなどを確認してから足を運びましょう!

MARINE & WALK YOKOHAMA

海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から生まれた「MARINE & WALK YOKOHAMA」。まるでアメリカの西海岸を歩いているようなおしゃれなスポットです。ベイフロントの景観が楽しめるカフェやレストラン、個性的なショップ、インポートブランドを取り扱う店舗が立ち並ぶオープンモールです。

モール内は、開放感がある快適な空間!どこを撮っても雰囲気あるフォトジェニックな一枚に仕上がります。中でもウォールアートの「天使の羽」は人気のフォトスポット。

横浜赤レンガ倉庫

グルメやショッピングも充実!横浜を代表する商業施設「横浜赤レンガ倉庫」。明治、大正時代に建設された歴史的建造物であり、2002年4月12日に約9年に及ぶ大規模な工事を経て誕生したのが、現在の横浜赤レンガ倉庫ですが100年以上も歴史を刻んできたレンガや防火扉、階段室など創建当時の面影も残ります。夜にはライトアップされよりロマンチックな雰囲気に。

2号館2Fのバルコニーの海側にある「幸せの鐘」は好きな人と訪れたいハッピースポット!想いを込めて鐘を鳴らせばきっと願いも叶うはず♪

コスモロック21

入園無料の都市型遊園地「よこはまコスモワールド」内に位置する世界最大級の観覧車「コスモクロック21」。みなとみらいを360度見渡せる大観覧車は横浜を代表するシンボルのひとつとなっており、ドラマやCMで横浜が映される際は必ずと言って良いほど登場します。その美しい姿は横浜の夜景を語る上で欠かせない存在♪観光やデートで横浜を訪れたら「コスモクロック21」をバックに写真を撮りましょう!思い出の一枚になるはず!

横浜中華街

横浜市中区山下町一帯に広がる、世界最大級のチャイナタウン「横浜中華街」。現在、600店以上もの店舗が営業しており(中国料理店約230店、その他の飲食店が80店舗以上、小売店約200店)広東・北京・上海・四川など本場の中国料理を幅広く楽しむことができます。

中華街の街並みは勿論、「媽祖廟」や「関帝廟」など華やかな中国様式の建物は横浜を代表する映えスポット!食べて、撮って中華街を楽しんでみて下さい♪

横浜港 大さん橋国際客船ターミナル

「横浜港 大さん橋国際客船ターミナル(通称:大さん橋)」は、その名の通り世界の大型客船が訪れる桟橋で、客船やみなとみらいの景色を眺めることのできる屋上のフリースペース(通称:くじらのせなか)や、お洒落なカフェやレストラン、2Fには「大さん橋ホール」があり、横浜を代表する人気観光スポットとしての顔も併せ持ちます。

周囲を海に囲まれ24時間開放される屋上デッキから見える夜景は絶景!観光で訪れる方やカップルには超おすすめです。また、芝生が敷かれた広場で写真を撮れば港町らしい爽やかな一枚に仕上がります♪

横浜市開港記念会館

「ジャックの塔」の愛称で親しまれる「横浜市開港記念会館」。横浜港の開港50周年を記念事業として1913年(大正2年)計画され、1917年(大正6年)に完成。関東大震災時に全焼し1927年(昭和2年)に初期の建築を復元し再建されました。平成元年には国の重要文化財にも指定されています。

建物内は無料で見学することが可能です。深い癒しをもらえるこの空間は大人デートにぴったり!まるで昭和初期にタイムスリップしたかの様な館内でシャッターを切れば素敵な一枚に仕上がること間違いなし。特にイチオシの見所は、歴史上、非常に価値が高いとされているステンドグラス!

横浜税関

「クイーンの塔」の愛称で親しまれる「横浜税関」。イスラム寺院風のドーム型が特徴的で、優雅な佇まいの建物は横浜港のシンボルです。

エキゾチックな雰囲気を醸し出す外観をバックに写真を撮ればレトロな一枚に仕上がりますよ。

山手西洋館

インスタ映えといえば、横浜山手の西洋館。現在でもクラシカルな洋館が立ち並び、開港当時の面影を色濃く残す異国情緒溢れるエリアです。夜にはライトアップもされまた違った表情を見ることもできます。

▽それぞれの西洋館についてはこちらをご覧下さい。

帆船日本丸

太平洋の白鳥と呼ばれた「帆船日本丸」。2017年に国の重要文化財にも指定されました。横浜ランドマークタワーのすぐ近く、日本丸メモリアルパーク内で展示・公開されています。通常は帆を広げておりませんが、年に約12回、29枚すべての帆をひろげる総帆展帆(そうはんてんぱん)が行われます。

正面から撮るとインターコンチネンタルホテルやコスモクロック21などがバックにおさまり、より映える写真になりますよ。

うみそらデッキ

横浜駅直結のJR横浜タワーに位置する屋上庭園「うみそらデッキ」。
庭園内にある”YOKOHAMA”のモニュメントは写真映えすること間違えなし!横浜を訪れた記念にちょうど良いフォトスポットです。また、デッキからは横浜駅周辺の街並みやベイブリッジなども見渡せます。

汽車道

「汽車道」は桜木町駅から新港地区へと続くプロムナード。ワールドポーターズへ行く時はこの道を使うと便利です。明治44年に開通した臨港鉄道の一部を利用した遊歩道で、夜になるとみなとみらいの煌びやかな夜景に周囲を囲まれより一層フォトジェニックな世界に♪

カメラ片手に横浜の街へ出かけよう!

横浜には今回ご紹介した他にもフォトジェニックなスポットがたくさんあります。お気に入りのスポットで写真を撮って、デートや観光をより良いものにしましょう♪その1枚1枚がきっと素敵な思い出になるはずです!

横浜のツアー(交通+宿)を探す
ツアーの料金プランを外部予約サイトからご覧頂くことができます。

\ ハマのグルメを玄関先に! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる