横浜を舞台に生まれる新たな挑戦→

臨港パーク

新型コロナの影響により、一部施設では営業状況が通常とは異なる場合があります。おでかけの際は公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

臨港パーク

芝生広場

みなとみらい21地区最大の緑地を誇る「臨港パーク」。パシフィコ横浜の裏手に位置し海岸線に沿って広がり、家族連れやカップルでくつろげる人気スポットです。

横浜港を一望でき、その向こうにはベイブリッジを眺めることができます。

また、横浜港を一望でき、みなとみらいのビル群を望む横浜市民の憩いの場でもあります。昼間は横浜グルメを調達してピクニックをしたり、夜は心地よい潮風を感じながらみなとみらいの夜景を楽しむことができ、デートスポットとしても利用する人が多い公園です。

潮入りの池
アーチ橋
フルーツ・ツリー
錨のオブジェ
リマちゃんと握手

園内は広々とした芝生広場をはじめ、潮入りの池、アーチ橋、石畳の広場、オブジェなど見どころ満載でお散歩コースとしても定番のエリアです。

ぷかり桟橋

横浜ハンマーヘッド側にまで歩くと「ぷかり桟橋」があります。ぷかり桟橋からはシーバスに乗ってクルージングを楽しむことができます。

臨港パーク 概要

所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
アクセスみなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分/「新高島駅」より徒歩10分
JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩15分
駐車場100台収容
公式サイト臨港パーク
\ ハマのグルメを玄関先に! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする